妖怪ウォッチ映画『FOREVER FRIENDS』とアニメ『シャドウサイド』に母ハマる

私は子供の頃からアニメを見ることが大好きでした。

現在はママとなり、子供達と一緒に見られるアニメをよく見ます。
(ドラえもん、ドラゴンボール、鬼太郎など)

その中でも、妖怪ウォッチシャドウサイドはシリーズの中でも私も食いついてしまうほど面白いのです。

目次

妖怪ウォッチ映画『FOREVER FRIENDS』(ネタバレ多分なし)

映画館へ子供達と観に行って、すごく良かったので感想を書きたくなりました。

妖怪ウォッチといえば、ジバニャン・天野ケータの時代。

しかしこの映画は1960年代という設定で、ケータのおじいちゃんくらいの世代でしょうか。
かといってケータのおじいちゃん、以前映画で登場しましたが、今回は登場することもなく無関係。

今回の主人公『下町シン』と、友達になる『イツキ』
衝撃的なオープニングから始まり、失望のシンがイツキと出会い、同じ目的の2人は一緒にその先を目指します。この2人の冒険と、その後のお話が軸になります。

アニメ・映画ともに、息子とずっと見てきたので、

「そうだったのかー!」

「こうなるのかー!」

という、発見と感動に興奮してしまう映画でした!

私が注目したいのは、

  • エンマがエンマになったいきさつ
  • シンをずっと見守ってきてくれた妖怪スーさんの正体

これですね!
そう、今回の登場人物とエンマは深く関わっています。

この答えがわかった時には涙が止まりませんでした…!

可愛くてちょっととぼけた雰囲気の妖怪スーさんですが、クライマックスは興奮してしまうし。

ゆずいろのアイコン画像ゆずいろ

妖怪ウォッチ映画シリーズの中で最も泣ける映画だと思います!

妖怪ウォッチアニメ『シャドウサイド』

テレビアニメではケータ編が終了し、現在ケータの娘『天野ナツメ』が主人公のお話となっています。
映画『シャドウサイド 鬼王の復活』のその後のお話ですね。

ナツメとその仲間で妖怪探偵団としてのドタバタ話もありつつ、ストーリーの肝となる部分がしっかりあるので見ていて面白いのです。

どうやら『鬼族』対『妖魔界』の戦いが奥に潜んでいるようで、鬼族の姫の生まれ変わりがナツメだということがわかりました。

そこから急激に面白くなってきましたよー!!
過去と現在が絡み合うお話って、どうもハマってしまう傾向があります。笑

金曜日が楽しみだっ!←何歳だ、私は。

そしてそのあと4月からまた主人公がケータの時代に戻るという。笑
シャドウサイドがせっかく面白かったのにーーー( ;∀;)

現在はさらに『妖怪学園Y』というシリーズになっていますね。
正直、母は全くハマれません…。
映画も観に行ったけど微妙でした…。

最後に

そもそも私、ケータの30年後になぜ妖怪がシャドウサイド(見た目が怖い)になっているのか、理由がわかっていないのですが…(;´Д`)いいのかそれで

何にせよまさか妖怪ウォッチにハマるとはね。汗
また面白いシリーズを作って欲しいですね!

ニンテンドースイッチで妖怪ウォッチ4も発売されました。
ケータ、ナツメ、シンと世代が違う主人公達が一緒に冒険します。

息子も楽しんでプレイしていました♪

映画はプライムビデオで観られます♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる