私の好きな映画ランキング|40代女性

好きな映画ランキング

映画はお好きですか?

私の映画デビューは、確か「ET」だったと思います。
小学生の頃、伯父と映画館に行きました。

それ以来、映画が好きになった気がします。

洋画も観るし、邦画も観るし、アニメも観る。

ゆずいろ

現在40代になりましたが、今まで観た映画で特に好きな10作品を選んでみました。
家族で観られる映画ばかりですよ♪

目次

私の好きな映画ランキング

1. 魔女の宅急便

原作角野栄子
監督宮崎駿
主題歌荒井由実
声の出演高山みなみ、佐久間レイ、山口勝平
公開1989年

宮崎駿監督の作品はどれも大好きなのですが、「魔女の宅急便」が最高に好き!

魔女の血を引く少女キキの自立を描いた成長ストーリー。

  • 起承転結がはっきりしていてわかりやすく、なおほのぼのとした世界観。
  • 自分で見つけた街で暮らし始めるあのワクワク感。
  • オソノさんやトンボといった、キキを助けてくれる周りの人物の温かさ。
  • 魔法が使えなくなってから、復活するまでの心の葛藤と成長。

自立しなきゃと奮闘しすぎて背伸びしていて、なかなか素直になれない。
でも周りが本当にいい人たちで、徐々に心を開くキキ。

最後、本当に成長したなぁと親心のような気持ちでキキを想う。

ユーミンの曲もマッチしてていいですよね。

ゆずいろ

そして何度見ても泣けちゃう。

ちなみに宮崎作品は、「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」も好きです。

2. スター・ウォーズ

キャラクター原案ジョージ・ルーカス
監督J.J.エイブラムス
キャストデイジー・リドリー、アダム・ドライバー、ボイエガ
公開2019年
スカイウォーカーの夜明け

エピソード1~9まである長編宇宙映画。
3作品ごとに主役が変わります。

はじめは親世代の映画というイメージで、しっかりと観たことはなかったのですが、自分が大人になり「アナキン・スカイウォーカー」のエピソード1~3を観たらハマってしまいました。

面白い!そしてのめり込むストーリー。

全部面白いけど、おすすめはやはりアナキンの1~3でしょうか。

アナキンはいずれダースベイダーとなる人物。
なぜ悪の道へ行ってしまったのか?その辺りがわかります。

ゆずいろ

ちなみにオビワンのファンです、私。笑

こちらで最後のエピソード「スカイウォーカーの夜明け」について語っています

ゆずいろ

先日のテレビ放送でカイロレンの声優さんが津田健次郎さんと知って、もう一度はじめから観たくなっています…!

3. トイ・ストーリー

監督ジョシュ・クーリー
キャストトム・ハンクス/唐沢寿明、ティム・アレン/所ジョージ
公開2019年
トイ・ストーリー4

おもちゃたちの葛藤や冒険を描いたディズニー作品。

トイストーリーの1~3作目までももちろん楽しいけど、私の好きな映画にはランクインしなかったかもしれません。

それが、4でひっくり返りました。

嗚咽が出るくらい映画館で泣いてしまったのです。

それもこれも1~3までのウッディ・バズライトイヤーをはじめとする、おもちゃ同士の友情を見てきたからだと思います。

ゆずいろ

賛否両論のある4ですが、観ていない方はぜひ観てほしいです!

4. ハリー・ポッター

監督クリス・コロンバス
キャストダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン
公開2001年
ハリー・ポッターと賢者の石

ハリーポッターも長いストーリーでした。

可愛かったハリー達も最後にはほぼ大人ですもんね。

両親を亡くしたハリーが、親戚の家でいじめられ、そこから魔法学校へ入学するという、あのワクワク感が好き。

列車に乗り込むシーン、杖を買いに行くシーンなど、ワクワクが止まらない。
ザ・ファンタジー!!な作品です。

ゆずいろ

USJでハリーポッターのワールドに入り込んで、家族で1番興奮していたのは私です。

5. キングダム

原作原泰久
監督佐藤信介
主題歌ONE OK ROCK
キャスト山崎賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈
公開2019年

有名な漫画の実写映画化。

原作は読んだことがないので、映画の展開にドキドキしながら観ました。

中国の戦国時代といったところでしょうか。戦って戦って戦いまくる!

山崎賢人・吉沢亮・橋本環奈…と出てくると「斉木楠男」を思い出してしまう!(^^)!

そして大沢たかおが意外過ぎる役どころ。
ちょうど再放送で「仁」を観たばかりだったのでギャップにショック!笑

息つく間もないほどのストーリー展開で全く飽きずに観られます。

とにかく山崎賢人がカッコいい。もっと強くなって…!と応援したくなる。

ゆずいろ

続編は制作中でしょうか。楽しみです!

6. リメンバー・ミー

監督リー・アンクリッチ
キャストアンソニー・ゴンザレス/石橋陽彩、ガエル・ガルシア・ベルナル/藤木直人
公開2018年

ディズニーのアニメということで何となく観てみたら親子でハマってしまった映画。

ミュージシャンになりたい少年ミゲルと、死者の世界で知り合ったヘクター。
偶然出会った二人かと思いきや、運命だった…!?

何度も観られる映画です。

ゆずいろ

音楽も良いし、家族の絆も素敵で、とてもあたたかい映画。ほっこりできます!

7. 図書館戦争

原作有川浩
監督佐藤信介
キャスト岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰
公開2015年
図書館戦争 THE LAST MISSION

原作は漫画で図書館で戦争という現実離れした内容ではあるのですが、ひたむきな榮倉奈々と、先輩の岡田准一のコンビがとても良い。

純愛な感じもムズキュンです。

ゆずいろ

でも、完結編をまだ観ていないという。笑
テレビで放送して~!

8. 怪盗グルーの月泥棒

監督ピエール・コフィン、クリス・ルノー
キャストグルー/笑福亭鶴瓶、ベクター/山寺宏一、アグネス/芦田愛菜
公開2010年
怪盗グルーの月泥棒

おなじみミニオンシリーズ。
全ての作品が面白いけど、あえて最初の作品を選びました。

不思議な生物ミニオンたちのボス、怪盗グルーが主人公。
声が鶴瓶なのが好き。笑

ミニオンたちのシュールな笑いも面白いです。

ミニオンが主人公の「ミニオンズ」という映画もすっごく面白くて、特に娘は何度も観ていました。

その続編「ミニオンズ フィーバー」が今からとっても楽しみです♪

ボブ可愛すぎる~!

9. バック・トゥ・ザ・フューチャー

監督ロバート・ゼメキス
キャストマイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン
公開1985年

中学生の頃にハマった映画。
3部作だけど全て本当に面白かったなぁ。

友達とマイケルJフォックスにキャーキャーしてた記憶が。笑

タイムマシンで過去を変えると未来も変わる、夢のようなお話です。

この映画のこと、うっかり忘れていたのですが、最近息子がピアノで弾いていたので思い出せました!笑

ゆずいろ

名作ですよ。いつか息子と観たい。

10. ミッション:インポッシブル

監督ブライアン・デ・パルマ
キャストトム・クルーズ、ジョン・ボイト、ジャン・レノ
公開1996年

もう何作出ているのかわからなくなっている状態ですが、面白くて観てしまうミッションインポッシブル。

おすすめは1作目。

裏切り大会のようなストーリーではあるけれど、手に汗握るアクションは毎回見もの。

無理だろ、というようなミッションも何とかこなしてしまう!

ゆずいろ

トムクルーズの映画で1番好きです!

次点:心に残る映画を紹介

おしくもトップ10には入れなかったけど、心に残る映画をご紹介。

マトリックス

キアヌ・リーヴスがとにかくカッコいいアクション映画。
プログラムがパーッと流れる映像が印象的ですね。

パイレーツ・オブ・カリビアン

ジョニー・デップといえば!という代表作ではないでしょうか。
海賊っぷりが、情けなさとかっこよさが入り混じっていて素敵。
オーランドブルーム、最近見かけないような!?

インディ・ジョーンズ

夢中になった、手に汗握る冒険映画。
ハリソンフォードが考古学者で、数々の謎に迫る。
お父さんのショーンコネリーが登場する、3作目が1番面白かったです。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

トムクルーズとブラピの衝撃作?
面白いのかと聞かれるとどう答えていいかわからないけど、印象は強く残る映画でした。

レオン

殺し屋と少女が心通わせる物語…といえば美しいけど、内容はけっこうハード。
バンバン人が倒れます。
ナタリーポートマンの若き日の作品ですね。

プライベート・ライアン

トムハンクスの戦争映画、ですがとても良かったという記憶。
マットデイモンをこの映画で初めて観て、気になる俳優さんとなる。

チャーリーとチョコレート工場

ジョニー・デップとティムバートンのタッグ。
チョコレート工場へのチケットを手にした少年の冒険・ハートフルなストーリーでした。
ウンパルンパという小さいおじさんの印象が強すぎてヤバい!!

独裁者

チャップリンの映画。高校の頃に授業で鑑賞しました。
ヒトラーとナチス時代の話なんだけど、とっても面白かったのでもう一度観たい。

シュリ

韓国の警察官と北朝鮮のスパイとの禁断の恋愛。
スパイって壮絶だよね…と忘れられない映画。ラストシーンもショッキング。

最後に

好きな映画ベスト10にお付き合いいただきありがとうございました!

  1. 魔女の宅急便
  2. スター・ウォーズ
  3. トイ・ストーリー
  4. ハリー・ポッター
  5. キングダム
  6. リメンバー・ミー
  7. 図書館戦争
  8. 怪盗グルーの月泥棒
  9. バック・トゥ・ザ・フューチャー
  10. ミッション:インポッシブル

選ぶ基準は、「ワクワクがあるかどうか」です。

登場人物だったり世界観だったり音楽だったり、ワクワクの元は様々ですが、この10作品には私のワクワクが詰まっています。

ゆずいろ

なかなか映画館へ気軽に行ける日々ではなくなってしまったけど、おうちで落ち着いて鑑賞するのもいいですよね♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる